あー寝て起きたら激やせしてないかなぁとか言いながらお菓子バリッとあけてる主婦です。日常の話、過去の話、気になってる事、いろいろ書いていきます。

退院は嬉しいことなのに。 実際の生活に戻ってみると自分ばっかり大変な気がして、身体が動きづらい旦那もゴロゴロしてばかりに見えるしほんとトゲトゲして態度もツンケンしてたと思う。 振り返れば、あーあの時…。って後悔の気持ちが湧くけど、当時の自分に今

健康問題

つづきを読む

退院は突然に 終わりの見えない入院生活…と思っていたが、あっけなく退院が決まった。 その日はケーキでお祝い。 髭がボーボー。笑 大好きなチョコケーキ(たしか不二家のやつ)にご満悦の旦那。 後で知ったんですが、脳梗塞の場合発症してから受

健康問題

つづきを読む

ふたつの心臓。 心拍確認、とても嬉しかった。 けど、そのあとでの脳梗塞の原因判明。 わかったことはある意味スッキリしたんだけど。 次で詳しく書きますが、お互い思い当たる節がない訳ではなかった。 けど、気にしてなかった。 若いから大丈

健康問題

つづきを読む

検査はこんな感じでした。 原因不明の脳梗塞の原因をハッキリさせるためには心臓の検査は不可欠だそう。 検査の結果は早めにわかるというのを聞いて、なんだかホッとした。 経食道心エコーは管が思いのほか太かった&グリグリがキツかったらしい。 の

健康問題

つづきを読む

夫婦のカンスゲーなあ! …っていう話。 もう真実は確かめる気はなかったが、昨日やっぱり気になって旦那にどうだったか聞いたらアタフタしていた。 それにしても、あんまり喜んでくれない旦那にちょっとガッカリしたりもして。(分かってたことだけども

健康問題

つづきを読む

というわけで、妊娠したのはすぐ知られたのだった。 妊娠中、毎回食べつわりになる私は空腹がとにかく気持ち悪くて吐いてばかりだった。 食事作りでもご飯の炊ける匂いがどうしてもダメになってしまっておかしな動きしてたらしい。 あと、息子抱っこし

健康問題

つづきを読む

続きます。 妹の底抜けの明るい声での「おめでとう!」 自分は相談というより、おめでとう!って誰かに言われたかったんだな。 不安の奥底で、ほんとは嬉しくてたまらなかったんだなと思った。 昼間のダンナの態度も、奇跡的に受かったのに断ってし

健康問題

つづきを読む

その後、産婦人科へ行きました。 妊娠6週目ということがわかった。 いろんな気持ちが沸き起こってきてたけど、診察室から出て家へ帰る途中、段々と穏やかな気持ちになってゼリーを買って帰った。 そして、エコー写真を大事に手帳に挟みました。【この話の

健康問題

つづきを読む

入院10日目くらいの話。 お互い戸惑いながらも状況に慣れてくると段々と不満が溜まり始めてきた。 ちなみにダンナがタオルを渡したくなかったのはそんなに汚れてなかったかららしい。 ちゃんとこっちもツンケンせずに聞けばよかったけど、当時その気持ち

健康問題

つづきを読む

  ついに準集中治療室から大部屋へ! すごいスピードで良くなってるなあ!と喜んだのもつかの間、右手を動かしづらそうな姿や、同室の家族の方の話を聞くと先行きに不安を感じて落ち込んで帰るのでした。 入院中は荷物の多い日のお見舞いや用事の時は義

健康問題

つづきを読む